マンスリーコラム

こんにちは。院長の新です。

新しい年号が発表されました。来月からは、いよいよ「令和」の時代が始まります。万葉集の一節から引用された年号の「令和」。各専門家により様々な解釈がされていますが、私も勝手にこの新しい年号を紐解き、解釈してみました。

令=ゼロ 和=輪、
和=和み(いわば癒し) 、
“人が輪を成して癒しが広まる、その0年(初年)になる”

期待を込め読み解きましたが、如何でしょうか。「偉そうに・・・」と言われそうですが・・・・。気持ちも新たな今年だからこそできること。皆さんは、この新しい年号をどのように解釈されましたか。

さて、話は変わりますが、最近、感動してしまい、ついつい号泣してしまった話をさせてください。
まずは、本からご紹介します。

 

【3秒でハッピーになる名言セラピー】 ひすいこたろう著
当院の書籍棚にも陳列されている本です。 簡単な短い文の中にぎゅっと詰まった思いの数々。 日本語をきちんと話せない日本人が増えていると言われていますが、言葉の持つ力やきちんと思いを伝えるために言葉を的確に紡ぐことの必要性を感じさせられる本です。 人を瞬時に笑顔にできる魔法の言葉がたくさん詰まっています。

そして、こちらの韓国ドラマ
【未生(ミセン)】
将棋の天才児が挫折し、新たな道を模索しつつサラリーマンになるのですが、子供の頃から師匠に習った将棋のノウハウを生かして、出世やセオリーありきのエリートたちに本当に大切なことは何なのかを行動で教えていき成長していく様を描いたサクセスストーリー。 特にうるうるくるのは、19話、20話(最終話)。挿入歌と合わせて感情がドラマの中にぐいぐい引き込まれます。興味ある方は、ぜひご鑑賞ください。

大切なのは、ここからのお話です。

感動しておいおい泣いたら、心も身体もスッキリ!!気分爽快! まあ、これは、当たり前と言えば当たり前の話なのです。実は科学的に言っても、デトックス(毒を排泄)されたのですから。

デトックスと言えば、腸内環境と思い描く方も多いかと思いますが、実は、人間は便だけでなく、尿、鼻水・涙、汗からも、体からの老廃物を排泄させているのです。花粉症の方は、毎年2~3月になると鼻水・涙がとめどなく溢れてきますよね。これは、花粉をデトックスしています。ヨガやサウナが人気があるのも、デトックス効果により気分が良くなるので、人気があるのも理解できます。運動不足で体調のすぐれない中高年の皆様にこそ、沢山汗をかいて(冷や汗でなく)、身体を整える必要があると思うのです。

尿は毎日排尿によりデトックスされていますが、大抵の方は十分とは言えないようです。1日1.5L(食事以外)の水分補給をしている方ならば十分でしょうが、この量は意識しないと補給できない量であり、残念な事に、お酒やカフェインには利尿効果などにより逆効果の脱水になるのでカウント出来ません。

とは言え、肝心かなめのデトックスの一番の主役は、やはり腸内環境出ることに変わりはありません。例えば、便秘が続くと、排泄できない毒素が体に溜まります。皮膚にしみや吹き出物といった形で、毒素は外に出よう外に出ようとします。便は毎日出すにこした事はないのです。便の貯蓄は不要です。なんだかいつもどこか悪いわけでないのに疲れが取れない、気分がぱっとしない。 そんな症状も実は不要なものを体に貯め込んでいることが原因かもしれません。

4/27開催の当院の未病・健康セミナーで 『その体調不良の原因は腸内細菌が原因かも!? ~腸内美人は、肌美人~』 でここら辺のお話をさせて頂く予定です。 デトックスの大切さを簡単に詳しくご説明します。ご興味のある方は、ぜひご参加ください! スタッフ一同お待ちしております。

 

新くりにっく
院長 新  浩一

 

 

このページの先頭へ